FAQ一問一答 カテゴリー

ビル設備管理技能士はどんな資格ですか?

この資格は、職業能力開発促進法に基づき定められている133職種の技能士制度の一つとして実施されるものです。
技能士制度とは、受検者の皆さんが持っている技能の程度を一定の基準によって検定することにより、皆さんの社会的・経済的地位の向上を図ることを目的とした国家検定制度で、簡単に言うと「国または自治体が、その職種(133職種)に関する皆さんの技能の水準(程度)を証明する制度」であると言えます。
ビル設備管理技能士には、1級と2級の等級があり、1級については厚生労働大臣が、2級については各都道府県知事が認定することとされております。


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら