お知らせ カテゴリー

第20回世界ビルメンテナンス大会が6日、ニューヨークで開幕

●恒例の厚労大臣メッセージに拍手喝采

日本の全国ビルメンテナンス協会はじめ、世界14カ国にある各国ビルメンテナンス協会で組織する世界ビルサービス連盟(WFBSC、本部・英国)が隔年で開催する世界ビルメンテナンス大会の第20回大会が、アメリカ・ニューヨークのマリオット マーキズ(New York Mariott Marquis)を会場に、現地時間4月6日(日)に開幕しました。今大会のテーマは「Big Apple, Big Ideas」。日本からはこれまで同様、全国協会が日本団を組織し、約50名が大会に臨みました。

大会は6日夕刻からのオープニングセレモニーで幕を開け、翌7日朝の開会式に始まり、基調講演、ビジネスセッションなどが9日まで行われます。 なお、大会では、恒例となっている日本からの厚生労働大臣のメッセージを(公財)日本建築衛生管理教育センターの篠崎英夫理事長が読み上げ、会場から万雷の拍手を浴びました。田村憲久厚生労働大臣のメッセージ全文は以下PDFのとおりです。

 

●厚生労働大臣祝辞(PDF)●

 

また、大会最終日の9日には、次回(2016年)開催国である日本によるカクテルパーティーが開催され、全国協会は各国参加者に次回日本大会への参加を呼びかけます。

 

●次回、日本大会は2016年4月、東京で開催

日本で3回目となる次回大会は、2016年4月4日~4月7日の4日間にわたり、東京・丸の内の「東京国際フォーラム」を主会場に開催されます。全国協会では大会テーマを「文化を紡ぐ~豊かな暮らしを創るビルメンテナンス&ビルクリーニング~」として、「文化を紡ぐビルメンテナンス産業の未来のステージを提示する」という意味を込めたロゴマークも作成し、開催に向けて諸準備を開始しました。プログラムが確定次第、順次、本ホームページでご案内いたしますので、ご覧ください。

 

○開催中の第20回世界大会の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.wfbsc2014.com/

 

○これまでの世界大会はこちらをご覧ください。

http://www.j-bma.or.jp/about-bm/wbfsc


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら