FAQ一問一答 カテゴリー

ビル設備管理技能士の試験はどのような内容ですか?

ビル設備管理に必要な資格制度には、例えばボイラー技士や冷凍保安責任者、電気主任技術者といった資格があります。これらの資格は、それぞれの設備、機器を運転・管理するのに必要な資格として、各設備、各機器ごとに定められています。しかしながら、本来、設備管理技術には、こうした機器ごとの知識はもちろんのこと、電気設備・空気調和設備、給排水衛生設備といった、それぞれの設備を横断的に見ることのできる知識が求められるわけです。
ビル設備管理技能士は、こうした建築設備に関する横断的な知識(技能)を認定するために創設された検定職種です。したがって、試験内容は、電気設備・空調設備・給排水設備等を中心とした、建築設備全般に関する内容となっています。


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら