お知らせ カテゴリー

【ご案内】 ビルメン舞台の演劇が5月に上演されます

 

「ビルメンテナンス」を取り上げた演劇が、来たる5月9日~11日に、
東京で上演されます。

劇を手がけるのは、1972年に発足し、主に中高生に向けて演劇作品を
送り出してきた「劇団銅鑼」(東京・板橋区)で、最近では「演劇を通して
キャリア教育を!」をテーマに活動。


作品名は「チャージ[charge]」。ビルメン企業で清掃に励む22歳の男女二人の主人公が、懸命に働く同僚の大人たちとの出会いを通し、少しずつ成長し、他の社員たちも刺激を受けて”働くこと 生きること”の意味を見出していく姿を描いているとのことです。

本日、弊協会を訪れた同劇団の制作担当者のお話によれば、作品づくりには、某ビルメン会社社長のアドバイスも受けており、リアリティある内容となっているそうです。


●会場:「板橋区立成増アクトホール」(東京・板橋区)

●料金(税込・全席指定席):一般4,000円/25歳以下&学生2,500円/板橋割引(区在住・在勤者)3,600円

▼チケット入手法や上演時間など、詳細は劇団ホームページをご覧ください。
http://www.gekidandora.com/


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら