全国ビルメンテナンス協会について

入会のご案内

私たち全国ビルメンテナンス協会(Japan Building Maintenance Association / 略称:JBMA)は、1966年(昭和41年)に設立して以来、ビルメンテナンス業を社会がどのように必要としているのか、社会が期待するビルメンテナンス業とはどのような姿なのか、時代の要求に即しながら業界の社会的使命を追求しております。

主な事業

  • 「建築物の快適な環境の確保」という社会的要請に応える公益団体として、内閣府より認定された公益社団法人です。
  • 建築物における衛生的環境の確保に関する法律(略称:建築物衛生法)に基づく登録業者の団体として、厚生労働大臣から指定を受け業界の資質向上のための各種事業を実施しています。
  • 技能検定の試検業務実施団体として、厚生労働大臣から指定を受け、ビルクリーニング・ビル設備管理技能検定試験を実施しています。
  • ビルメンテナンスに関する各種業務の調査・研究を実施しています。
  • 雑誌や各種書籍、あるいは5つのインターネット・サイトを用いて、ビルメンテナンスに関する専門的情報を提供するとともに、知識の普及に努めています。
  • ビルメンテナンスに関係する各行政機関と連携し、諸法規の円滑な運営に協力しています。
  • 「ビルメンヒューマンフェア」などの各種イベントを開催し、情報交換や資質向上に努めています。
  • 「世界ビルサービス連盟」並びに「アジアビルメンテナンス連盟」に加盟し、ビルメンテナンスに関する国際的な交流と技術の向上に協力しています。
  • 各種講習会や研修会、セミナーを開催し、業界の資質の向上に努めています。
  • 各種業務ごとに研究会を設け、技術・知識の標準化やデータの収集など、調査・研究に努めています。

指定・登録機関

  • 建築物清掃業(1号登録)【厚生労働大臣指定団体】
  • 建築物飲料水貯水槽清掃業(5号登録)【厚生労働大臣指定団体】
  • 建築物ねずみ昆虫等防除業(7号登録)【厚生労働大臣指定団体】
  • 建築物環境衛生総合管理業(8号登録)【厚生労働大臣指定団体】
  • ビルクリーニング技能検定【厚生労働大臣指定試験機関】
  • ビル設備管理技能検定(1級・2級)【厚生労働大臣指定試験機関】
  • 厚生労働大臣登録従事者研修(清掃、ダクト清掃、貯水槽清掃、排水管清掃、防除)実施団体
  • 医療関連サービスマーク制度指定講習会実施団体

全国ビルメンテナンス協会運用WEBサイト

JBMA

http://www.j-bma.or.jp 全国ビルメンテナンス協会公式サイト(当サイト)。サイト内の「ビルメンアビリティーセンター」では、検定や講習会の案内が公開されており、オンラインでの申請も可能。

ビルメンアビリティーセンター

ビルメンアビリティーセンター
http://www.j-bma.or.jp/study/index.html

 

ビルメンテナンスに役立つ資格試験や技能向上をはかる、能力アップの資格サイト

会員専用WEBサイト

会員専用WEBサイト
http://www.jasmin.ne.jp

 

協会事業・業界動向など最新ニュースの配信、全国ビルメンテナンス協会が実施している調査データを掲載。

キッズビルメン

キッズビルメン
http://kids-bma.jp

 

学校衛生基準の紹介、ビルメンテナンスの各業務の解説、ゴミの分別ゲーム、プレゼントが当たる「ビルメン検定」、子ども向け絵本が収められたビルメン図書館など、情報満載。

刊行物

当協会が発行・販売する書籍購入・刊行物の情報はこちらのページでご確認ください。

技能検定・講習会・研修会一覧

国家検定

  • ビルクリーニング技能検定試験
  • ビル設備管理(1級・2級)技能検定試験

認定資格

  • 病院清掃受託責任者講習(新規・再)
  • 建築物清掃管理評価資格者1級
  • 建築物清掃管理評価資格者2級(組織品質)
  • 建築物清掃管理評価資格者2級(作業品質)

法定教育

  • 清掃作業従事者研修指導者講習会
  • 清掃作業従事者研修
  • 空気調和用ダクト清掃作業従事者研修
  • 貯水槽清掃作業従事者研修
  • 防除作業従事者研修
  • 排水管清掃作業従事者研修

セミナー(代表例)

  • 各種能力開発セミナー
  • 各種スキルアップセミナー

※講習会等は、会員割引があります。(技能検定及び法定教育は、割引対象外)

公益事業と会員メリットをみる都道府県協会一覧をみる

全国ビルメンテナンス協会(JBMA)は、各都道府県協会との連携で貴社を強力にバックアップします。

JBMAが提供するあらゆる情報を貴社の事業活動にお役立て下さい。そして、JBMAの公益目的事業にご参加下さい。

ビルメンテナンスは、電気、水、空気、衛生、安全など、人々があたりまえに日常生活を営むための都市機能を維持する、きわめて公益性の高い業種のひとつであります。しかし、残念ながら一般社会からは、このような正しい認識を受けておりません。気づかれていないのです。JBMAは、いま、広く市民の方々に、このことに気づいてもらい、ビルメンテナンスの社会的重要性についての認識を更に向上してもらうためのキャンペーンに力を入れております。

ビルメンテナンスの社会的ステイタス向上運動にご参加下さい。皆様方のご参加が、JBMAの一層の公益的性格を高め、公益目的事業を遂行するJBMA加盟の企業会員として、貴社の社会的ステイタスを相乗的に向上させていきます。そして、貴社に働く社員の方々が、このビルメンテナンスに帰属することの誇りを醸成させ、ビルメンテナンスを通じて社会に貢献していく動機を創り出していきます。

JBMAの会員であることの実利について以下にお示しいたしますが、これらの実利以上に、地域の協会、全国の協会における社会的、公益的事業に参加していることの意味こそ重要であることをご理解下さい。

会員専用のWEBサイトを利用できます。

会員のみが利用できるサイト(http://www.j-bma.or.jp/member/)を通して、業界の最新の情報が瞬時に入手できます。

JBMAの豊富な事業成果・情報も会員専用WEBサイトを通して優先的に入手できます。メールアドレスを登録すると、タイムリーな情報がメールマガジンで届きます。

また、貴社のホームページをアクセス数の多いJBMAホームページ(http://www.j-bma.or.jp/)(16万ページビュー/月)にリンクさせることによって、自社のPRにご活用下さい。

賠償共済保険、生命共済保険等への加入ができます。

会員のみが入会できる、共済保険に加入できます。全国ネットのスケールメリットを生かした大変お得な保険制度です。

各種法定研修や講習の会員割引が受けられます。

ビルメンアビリティセンター(ビルメンテナンスに役立つ資格試験や技能向上を目指す、能力アップの資格総合サイト)をご利用いただけます。JBMA主催の各種資格・講習取得の情報の詳細が目的別に取得できます。講習等の参加にあたっては、会員割引があります。

例:病院清掃受託責任者講習、建築物清掃管理評価資格者講習(ビルクリーニング品質インスペクター)審査等

また、ビルメンアビリティセンターでは、JBMA以外の関係機関・団体が行う豊富な関係資格の情報も一覧でご覧になれます。

この他に、JBMAでは、年間を通して、各種セミナーをご用意しております。定常的な必須企画や時代が求める旬な企画もご用意いたしておりますので、是非ともお得な会員価格にてご参加下さい。

業界唯一の総合月刊誌「ビルメンテナンス」(年12冊)が配布されます。(購読料は会費に含まれます)

ビジネスや社員教育に役立つ研究論文、情報記事、論説などを提供します。技術から経営まで、ビルメンテナンスの諸課題をカバーします。オーナー様や官公庁など一般販売もされており、会員には毎号1冊配布されますが、さらに、より多く購買され事業所など要所に置いて教育図書としてもご活用下さい。A4版80頁、定価702円。

全国協会ニュースで、協会事業をお知らせいたします。

協会活動を会員にお知らせするための内部機関紙です。ペーパー版(月1回)、WEB版(月1回)にてお知らせいたします。会員専用WEBサイトからいつでもダウンロード可能です。

ビルメンテナンス情報年鑑が無料で入手できます。(調査回答会員のみ)

毎年会員企業を対象とした実態調査の結果をはじめ、その年のビルメンテナンスに関するさまざまな情報を収録した情報年鑑が配布されます。実態調査は、これまで40年程の調査実績があり、業界内のみならず、官公庁、関係機関においても貴重な資料として利用されております。

JBMAが発行する各種書籍や事務用品が会員割引価格で購入できます。

会員専用WEBサイトより、「たのめーる(大塚商会WEBサイト)」を通してJBMAが出版している刊行物やオフィス用品を会員価格にて購入できます。ご注文後は、スピーディにお届けします。

国際交流の場に参加できます。

JBMAは、ビルメンテナンス業の国際的な交流の場として、世界ビルサービス連盟に日本から加盟する唯一の団体であり、同連盟が隔年で開催する世界大会に参加できます。

また、アジアの同業団体の交流の場として誕生したアジアビルメンテナンス連盟が開催する大会に参加でき、アジア各国との交流を深めることができます。

業界最大スケールの総合展示会「ビルメンヒューマンフェア」を開催いたします。

国内最大のビルメンテナンス総合資機材展示会を隔年にて開催しております。最新の資機材情報を目にできるほか、清掃技能の日本一を競う「全国ビルクリーニング技能競技会」やビル設備管理の模範演技を披露する「ビル設備管理技能演技会」、各種セミナーなど様々な催事に参加できます。

表彰制度があります。

長年協会活動に貢献された方々には、貢献度により表彰を行います。また、各企業が発表した優秀な研究成果に対する表彰制度があります。

会員企業や業界からの要望を中央官庁へ陳情いたします。

法令や行政運営など、ビルメンテナンスの技術・経営に関連する制度上の事案について、国や関係機関への迅速な折衝を行います。

姉妹団体の(一財)建築物管理訓練センターの講習等が会員価格で受講できます。

例:ビルクリーニング技能検定受検準備講習など

会員メリット例

会員 一般
入会金 50,000円
会費(月額) 10,000円
月刊誌(12冊/年) 1冊無料 8,424円
協会ニュース紙・WEB版 無料
ビルメンテナンス情報年鑑
(実態調査報告データ)
回答者のみ
1冊無料
5,460円
病院清掃受託責任者講習 29,000円 42,000円
建築物清掃管理評価資格者1級 53,000円 79,500円
建築物清掃管理評価資格者2級 73,000円 109,500円
各種書籍 約3割引 定価
その他セミナー 約3割引 定価
会員専用WEBサイト 無料

*上の表はJBMAの分です。この他に、地元の各都道府県協会の入会金、会費等を要します。

この他、所属都道府県協会の会員特典があります。各協会にお尋ね下さい。

ご入会の手続きをみる都道府県協会一覧をみる

JBMAに入会を希望される場合は、JBMAと連携して事業を運営・実施する各都道府県のビルメンテナンス協会(貴社が所在する都道府県のビルメンテナンス協会。各地区本部・各都道府県協会参照。)に入会することが前提となります。

入会は随時受け付けておりますが 理事会の承認を必要としますので、手続きが完了するまで少々時間を要することがあります。JBMA会員の権利・義務や組織運営上の事項等については、定款や諸規則に定められています。(公開資料ページ参照)

なぜ、両団体に入会しなければならないか?

JBMAと各都道府県協会は、事業運営の連携とともに、JBMAの最高意思決定機関である社員総会における代議員の選出や会費の徴収など、密接な関係に基づいて組織運営を行っています。

  • 各都道府県協会の社員(会員)から選ばれた方がJBMAの社員(代議員)となります。
  • 各都道府県協会の会員とJBMAの会員が同一であるため、各都道府県協会にて当会の会費徴集をお願いしております。
  • JBMAの事業運営の一部(従事者研修等)を各都道府県協会を通じて行っております。
  • 各種ご案内や配布物等は、各都道府県協会を通して会員企業へお届けしております。

ご入会までのおおよその手続きの流れは、次の通りです。

入会手続 まずは、JBMA連携会員である貴社所在地の都道府県協会へ入会して下さい。 入会条件等、詳しくは、最寄りの都道府県協会へお尋ね下さい。

入会申込書の提出 都道府県協会入会後に、当該協会を経てJBMA入会届出書をご提出頂きます。

入会審査 入会届出書の提出後はJBMAの審査がございます。

入会承認の通知とその後の手続き 入会承認後は、当該都道府県協会を経て入会承認通知書をお送りいたします。 通知書を受け取られ、入会金及び会費等をご納付いただきますと正式に入会となり、会員証をお送りいたします。その時点から会員としての活動がスタートすることとなります。 JBMAより会員専用WEBサイトのIDとパスワードをお知らせします。

*各都道府県協会によっては、会費の徴収をまとめて集金することがあります。

*入会後は、社名・代表者名・住所・電話・FAX・Eメール・ホームページ等のデータを登録させていただきます。

都道府県協会一覧をみる

当協会にご入会いただいた後、新規会員各位に会員証(上写真)を
ご送付致しております。

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら